特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

挑む!

’18センバツ由利工 由利工で栄養講習会 体づくりへの知識深める /秋田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
栄養管理について学ぶ由利工の野球部員たち=由利本荘市で 拡大
栄養管理について学ぶ由利工の野球部員たち=由利本荘市で
市川雄次市長と握手する畑山陸翔主将(右から3人目)=にかほ市で 拡大
市川雄次市長と握手する畑山陸翔主将(右から3人目)=にかほ市で

 <第90回選抜高校野球>

 今春のセンバツに初出場する由利工の野球部員たちは18日、由利本荘市の同校で適切な栄養管理について学ぶ講習を受け、体づくりへの知識を深めた。

 部員と保護者約90人が参加。上西一弘・女子栄養大教授(栄養学)が講師を務め、「甲子園で勝つためにしっかり食べて、ベストコンディションを目指す」と題して適切な食事や水分補給の方法について助言した。

 上西教授は「1食あたりご飯2合程度」など、具体的な目安を示しながら解説。特に重要な栄養素として鉄分とカルシウムを挙げ、「レシピを工夫しながら、レバーを食べる習慣をつけてほしい」と呼びかけた。

 また「基本は主食、主菜、副菜や乳製品、果物がそろったバランスがよい食事。体づくりのために、3食以外の補食も活用しよう」ともアドバイス。佐々木聖弥内野手(2年)は「多くの量を食べても、栄養バランスが取れていないと思った。肉だけでなく魚や苦手なイモ類もしっかり食べたい」と話した。

 この後、部員たちは本番で実力を発揮するために、プラス思考やリラックスした状態をつくるメンタルトレーニングの方法についても講習を受けた。【川村咲平】

監督ら5人がにかほ市訪問 市長から激励

 由利工野球部員らは19日、にかほ市役所を訪れ、市川雄次市長から激励を受けた。

 市役所を訪問したのは、夏井博実校長や渡辺義久監督など5人。市川市長は「地域の念願だった。けがのないように頑張って、にかほ市民に希望と喜びを与えてほしい」とエールを送った。また、畑山陸翔主将(2年)に市からの激励金50万円を手渡した。

 畑山主将はにかほ市出身。「応援してもらえてうれしい。勝利して、にかほの方々にもいい知らせを届けたい」と話していた。【川口峻】

関連記事

あわせて読みたい