メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地方創生フォーラム

自転車環境整備で地域活性化考える 渡辺裕之さんら意見交換 水戸 /茨城

地方創生フォーラムで、サイクリングロードを生かした地域活性化策を語る渡辺裕之さん=水戸市白梅2

 地域の町おこしについて考える「地方創生フォーラムin茨城」が16日、水戸市内で開かれ、同市出身の俳優でサイクリストとしても知られる渡辺裕之さん(62)らが、筑波山と霞ケ浦周辺を結ぶサイクリングコース「つくば霞ケ浦りんりんロード」(総延長約180キロ)などの整備を通じた地域の活性化策について意見交換した。

 渡辺さんは映画のロケ中、水戸市内の那珂川や桜川沿いを自転車で走り気分転換したエピソードを披露。「(自転車に乗ると)見慣れた風景が違って見え、人生に彩りが出てくる」とサイクリングの魅力を語った上で、「自転車に乗っている人が守られるようなインフラ整備が必要。サイクリストが尊重されている県であることをどんどん発信してほしい」と要望した。

この記事は有料記事です。

残り106文字(全文426文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  4. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

  5. 大学入学共通テストは英文字入ったマスク禁止 でもSHARPマスクは「使えます」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです