メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

埼玉ビズ+α

「願いのくるま」で終活支援 人生最後の旅行提供 さいたまの車会社がボランティア /埼玉

 事故車買い取り会社「タウ」(さいたま市中央区、宮本明岳社長)は、ターミナルケア(終末期医療)を受けている患者が希望する場所に無料で運び、人生最後の旅行を実現させる「終活支援ボランティア」に取り組む一般社団法人「願いのくるま」(同区)を設立した。同様の取り組みはオランダ、ドイツなどで行われており、国内では初という。

 同社は1996年創業で、国内の事故車を買い取って日本車のニーズが高い東南アジアやアフリカなど新興国…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです