メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

船橋市郷土資料館

刷新 近現代の歴史に重点 駅名看板など250点 /千葉

リニューアルオープンした船橋市郷土資料館=同市薬円台4で

 改修工事で休館していた船橋市郷土資料館(同市薬円台4)がリニューアルオープンした。「ふるさと船橋への愛着」をコンセプトに約250点の資料を展示し、近現代の歴史に重点を置いた。

 オープンは1月28日。メインの第1展示室には、原始から現代までの通史に加え(1)船橋と馬(2)鉄道網の発達(3)都市の発展--の3テーマを設けた。江戸幕府直轄の馬…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  4. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  5. 新宿御苑「首相の到着時間」と「後援会関係者の入場時間」連動か 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです