メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人・ひろしま

放棄地再生 島に活気を 脱サラでミカン農場を開墾した 藤原仁智さん /広島

脱サラでミカン農場を開墾した藤原仁智さん=広島県福山市で、真下信幸撮影

藤原仁智(ふじわら・まさとし)さん(44)=福山市

 福山市内海町の田島に、任意の営農団体「島人(とうじん)ふぁ~む」を設立、耕作放棄地の再生に取り組み、かつて島の一大産業だったミカン栽培の復活に汗をかいている。開墾した畑でかんきつ類の若木や無農薬野菜などを育て「将来は、訪れた人が農業を体験できるような場所にして、島に活気を与えたい」と力を込める。

 田島出身で、高校卒業まで過ごした。専門学校進学を機に島を離れたが、20代前半で帰郷。いくつかの職を…

この記事は有料記事です。

残り576文字(全文800文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  3. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  4. ORICON NEWS 嵐・相葉雅紀、鼻の頭に泡が…キュートな新CM完成「めちゃくちゃイイ匂いでした!」
  5. アジア大会 バスケ男子処分へ 公式ウエアで夜の歓楽街

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです