メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

啓発DVD

ネット被害減らそう 県警が製作、県内中高など570校に配布 /福岡

DVDを見て、ネット被害に遭わないための注意点を話し合う生徒たち

 インターネットのトラブルによる子どもの被害を減らそうと、県警は被害防止を啓発するDVDを製作した。県内全570の中学、高校、特別支援学校に配布し、2018年度から授業などで活用してもらうほか、県警ホームページでも公開する。

 県警によると、ツイッターなどコミュニティーサイトに起因する県内の被害児童数は、2013年は63人だったが、17年は133人と約2倍に増加。同年のサイバー補導は204人に及び、このうち約7割は非行や補導歴のない子どもだった。

 検挙や補導では被害抑止に限りがあるため、実際に起きた事例を基にDVDを作り、教育で被害を防ごうと考案。現場の教諭らの意見を聞き、9カ月かけて中学・高校生用に計四つの映像を作った。被害に遭わないための注意点をまとめた解説や、授業で使いやすいようマニュアルも付けた。

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文627文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう一度めぐみを…」 講演1400回、署名1300万超…声を力に訴え続け 横田滋さん死去

  2. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  5. 拉致問題進展なく 安倍首相「断腸の思い、申し訳ない」 横田滋さん死去

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです