メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県警

イクボス宣言 仕事と家庭、両立の部下支援 本部長ら幹部40人、意識改革図る 県内官公庁で2例目 /佐賀

小津さん(左)の講演を受ける県警幹部たち

女性管理職、比率上昇も図る

 県警は、幹部が仕事と家庭の両立に取り組む部下を支援する「イクボス」を宣言した。県内の官公庁では武雄市に次いで2例目。三田豪士本部長ら幹部約40人が講習を受けて意識改革を図った。【関東晋慈】

 県警は管理職のマネジメント能力の向上を目指し、県立男女共同参画センター「アバンセ」が実施している講座に参加。9日、NPO法人「ファザーリング・ジャパン九州」の小…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文474文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  2. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  3. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」
  4. BPO TBS番組が審理入り
  5. 名人戦 佐藤が3連覇 4勝2敗で羽生降す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]