メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

米家計部門の債務調整と金融政策=国際公共政策研究センター理事長・田中直毅

 米国経済の成長と金融政策とのつながりが従来型に移行する。2008年の大不況の到来と、その後負債圧縮を経て、調整完了後には家計部門の債務が増加した。

 2月13日にニューヨーク連銀から昨年10~12月期の家計部門の負債統計が発表された。前期比の借り入れ増は住宅抵当で1・6%、自動車ローンで0・7%、クレジットカードローンで3・2%、奨学金ローンで1・5%だ。家計部門の債務残高は、底をつけた13年4~6月期から17・9%増加した。08年7~9月期をピークとして、債務残高は19四半期連続減少し、その後、14四半期連続の増加となった。

 黒田東彦日銀総裁の就任時が米国家計部門の債務水準調整の底で、その後は回復した。家計債務の構成は、7…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです