メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Jリーグ第2章

26年目の開幕/5 名古屋 新外国人加入、底上げ

今季から名古屋に加わった元ブラジル代表のジョー(右)=愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで2018年2月13日、藤田健志撮影

 初のJ2降格から1年でJ1復帰を果たした名古屋は、攻撃的なスタイルを構築した。「勝ち、負けだけではお客さんが入らない時代。相手サポーターも『見たい』と思うサッカーをやりたい」と就任2年目の風間八宏監督(56)は息巻く。昨季J2最多85得点の攻撃陣は、元ブラジル代表FWジョー(30)の加入で厚みを増した。

 ジョーは長い距離のシュートを狙え、192センチの長身を生かした空中戦も武器。2014年ブラジルワー…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日高線運休区間グーグルマップから消える 関係者困惑
  2. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  3. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  4. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  5. 名古屋城復元 工期遅れ決定的に 有識者会議、解体方法を否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです