メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリin平昌

種目数は増えたの? 合計はいくつ?=回答・倉沢仁志

 なるほドリ 大会も後半戦に入ったね。今大会から初めて見る種目もあるよ。種目数は増えたの?

 記者 競技数は1998年の長野大会でカーリングが加わってから変わらず七つのままですが、今大会から3競技で新たに6種目が加わりました。新種目のうち、カーリングの混合ダブルスは、カナダが金メダルを獲得しましたね。

 Q 今大会は計何種目なの?

 A 種目数は前回のソチ大会から4増の102種目で、冬季五輪が始まって以来初の3桁となりました。商業的な成功をもくろんで、積極的な拡大策を展開してきた夏季五輪同様、冬季五輪も増える傾向にあります。一方、スノーボードのアルペン種目はパラレル回転が男女でなくなり、ソチ大会で女子の竹内智香(広島ガス)が銀メダルを獲得したパラレル大回転のみが実施されます。竹内は今回も出場します。

この記事は有料記事です。

残り175文字(全文526文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  2. 「ポケモンを埋葬」仏記者、中国哀悼行事の放送中に発言 1週間の停職処分に

  3. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  4. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  5. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです