メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

不妊手術、記録を公表 審査の93%「適切」 北海道

 旧優生保護法(1948~96年)下で全国最多の障害者への強制不妊手術件数となった北海道は19日、記録が確認できた62~73年度に道の優生保護審査会が1210人を審査し、うち93%に当たる1129人について実施を「適切」と判断していたとする調査結果を発表した。この期間に実際に手術をした人数(485人)の2・3倍に当たる。行政や医師らが申請や審査の段階で積極的に手術を増やそうとしていた実態が浮かびあがった。

 道は手術が適切とされながら手術しなかった人が多い理由について「分からない」としている。この日の発表…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  2. ORICON NEWS 『名探偵ピカチュウ』米興行、予想を上回る好成績 「ゲーム原作映画はヒットしない」定説を覆す?
  3. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  4. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
  5. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです