メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

流氷

根室沖で見えた! 北方領土背景にくっきり

北方領土・国後島の羅臼山(左)の前に白く延びる流氷=北海道別海町の野付半島から

 オホーツク海を南下して根室海峡に入っていた流氷が根室半島に近づき、北海道根室市と市観光協会は19日、陸上から流氷が見える「流氷初日」を発表した。平年(2月11日)より8日遅く、昨年より3日早い。

 根室市では現在、市職員や元気象庁職員らが市役所展望室から流氷の状況を観測している。この日は午前9時半、…

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文313文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  4. ORICON NEWS はあちゅう氏が第1子男児出産「力を合わせて育てていきたい」 しみけんがパパに

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです