メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米軍機

タンク投棄、氷突き破る 200m先に漁船 青森

 20日午前8時40分ごろ、米軍三沢基地(青森県三沢市)を離陸した同基地所属のF16戦闘機のエンジンから出火するトラブルがあった。米軍から防衛省に入った連絡によると、同機は外付け式の補助燃料タンク2個を基地の北側にある小川原湖に投棄し、約3分後に基地に引き返して着陸した。けが人や被害が出たとの情報は入っておらず、同省が詳しい状況を調べている。県警は有害物質が含まれている恐れがあるとして、付近の市道を通行止めにした。【北山夏帆、前谷宏、隅俊之】

 小野寺五典防衛相は同日の記者会見で「飛行は十分に安全確保した上で行うのが基本。米軍に原因の説明を受けると共に再発防止を伝えたい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り550文字(全文843文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アイスダンス転向の高橋 まさかのミス「これが試合」 フィギュアNHK杯

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. 中日・京田選手が急逝した後輩の「背番号6」 NTT西の試合観戦 都市対抗

  5. NTT西のベンチに背番号6のユニホーム 亡きチームメートに誓った勝利 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです