メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西宮市

「市長は無責任の極み」欠席辞職に批判

 姿を見せないまま数々の物議を醸した市長が辞職した。取材中の記者に「殺すぞ」などと暴言を吐き、批判を受けていた兵庫県西宮市の今村岳司市長(45)。辞職同意を採決する20日の市議会にも出席せず、辞職理由は「一身上の理由」と伝えただけ。自らの口で説明しようとしない姿勢に「無責任極まりない」と市民から批判の声が上がった。

 午前11時過ぎの本会議。今村市長の辞職の同意について採決した直前には、無所属の四津谷薫議員が発言に…

この記事は有料記事です。

残り608文字(全文816文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  4. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです