メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪スケート

「奈緒の金は私の金」亡き住吉さん言葉に涙

 【平昌・岩壁峻】平昌冬季五輪のスピードスケート女子500メートルで金メダルを獲得した小平奈緒(31)=相沢病院=が、レースから一夜明けた19日に当地で行った記者会見で、2014年ソチ五輪にともに出場し今年1月に死去した住吉都さん(享年30)への思いを語り「本人の前で報告できないのは残念」と声を震わせた。

 住吉さんと小平は信州大の同級生で、ソチ五輪には同じ短距離種目の代表として出場。住吉さんは平昌五輪の代表も目指していたがかなわず、1月20日に長野市内の自宅で亡くなった。

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文492文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

  2. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 官僚も憤る電通「中抜き」の構図 源流にあの「官邸官僚」と民主党時代の決定

  5. 「香港は“1国1制度”に。とても悲しい」 民主派・周庭さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです