メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

よりそうSPECIAL INTERVIEW

忘れない、風化させない 吉永小百合さんの語り 人の痛み知ることを

吉永小百合さん=長谷川直亮撮影

毎日新聞創刊146周年記念特集

 吉永小百合さんの新作映画「北の桜守」が3月10日に全国公開される。第二次世界大戦末期、南樺太(サハリン南部)から引き揚げ、北海道・網走で戦後を懸命に生き抜く母と息子の物語だ。吉永さんが母・江蓮てつ、堺雅人さんが息子の修二郎を演じた。

 「難しい役だと思いました。『一人で生きていけ』と幼い修二郎を冷徹に突き放すシーンがありますが、私は子どもがいないから、どうしても優しく接してしまうんですよ。厳しくできるか心配でしたが、流氷を前にしていたから、自然に顔がこわばって怖い顔になれた気がします(笑い)」

 日本が領有していた南樺太は終戦後もソ連軍との交戦が続き、「第二の沖縄戦」と呼ばれる大規模な地上戦が…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  2. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. ORICON NEWS 指原莉乃、松本人志の“問題発言”に反応「干されますように!!!」
  5. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです