メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災7年・首長に聞く

佐藤金正・川俣町長 魅力ある教育環境を 小中一貫校、児童確保に課題 /福島

山木屋地区の避難指示が解除され、昨年10月に7年ぶりに奉納された「三匹獅子舞」=川俣町山木屋の八坂神社で

 --町長就任から1年になる。避難指示解除後の山木屋地区をどう見る?

 「とんやの郷」のオープンや、来年度の小中一貫校の開校など、避難指示解除前の計画が着実に実行され、形として積み上げられている。ただ山木屋に帰還した人のうち20歳以下は数人で、避難指示12市町村では最も少ない。この状況が続けば、学校を再開しても短期間で子供の数がゼロになる懸念もある。グローバル化に対応した教育など魅力ある環境を整備する。

この記事は有料記事です。

残り1161文字(全文1363文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 慶大野球部員を逮捕 持続化給付金100万円詐取の疑い 島根県警

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. 特集ワイド 二階派で活動2年、自民入り目指す細野豪志氏 批判されても私は違う道 安保政策は一致、人間関係には苦慮

  5. 東京オリンピック開催「米国次第」 組織委理事の高橋治之氏が発言と米紙報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです