メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 母ちゃんずの保養キャンプ 福島の子どもら撮影 東京・池袋で来月11日から写真展 /神奈川

 東京電力福島第1原発事故の起きた福島県内に住む親子を招く保養キャンプに参加した親子の写真展「心はいつも子どもたちといっしょ」が3月11~18日、東京都豊島区西池袋にある東京第一友の家である。ライターでフォトグラファーの吉田智彦さんが、相模原市のグループ「母ちゃんず」(竹内亜紀代表)の保養キャンプで撮ったカラー写真約60点を展示する。「事故による悲しみ、苦しみを風化させず、子どもたちの未来への道筋を考えるきっかけになれば」と開く。

 「母ちゃんず」は同市緑区太井にある共同保育の幼児園「つちのこくらぶ」に子どもを通わせる母親らの有志…

この記事は有料記事です。

残り469文字(全文736文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです