メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なくそう心の段差

身体障害者補助(盲導・介助・聴導)犬法16年 介助犬育成に寄付 ソロプチ宝塚「応援続ける」 /兵庫

「国際ソロプチミスト宝塚」の正司泰子会長(右)から介助犬支援の目録を手渡された木村佳友さん(左)と介助犬「デイジー」、兵庫介助犬協会の北澤光大理事長(中央)=兵庫県宝塚市の宝塚ホテルで、高尾具成撮影

 宝塚市の女性団体「国際ソロプチミスト宝塚」(正司泰子会長)は20日、介助犬の育成や啓発活動に取り組むNPO法人「兵庫介助犬協会」(事務局・西宮市、北澤光大理事長)と日本介助犬使用者の会会長の木村佳友さん(57)=宝塚市=に育成支援などの費用として10万円ずつを寄付した。同市であった例会で贈呈式が行われた。

 介助犬「シンシア」と身体障害者補助犬法成立(2002年)に尽力した木村さんが市内在住だったことが縁…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文549文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  2. 東海道新幹線 「拳銃所持」通報 一時運転見合わせ
  3. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです