メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G20

大阪開催 首相、改憲・総裁選「一石二鳥」 維新・自民府連の協力期待

 安倍政権が20日、2019年の主要20カ国・地域(G20)首脳会議の大阪市での開催を決めたのは、安倍晋三首相が憲法改正での連携を期待する日本維新の会に配慮した側面がありそうだ。同時に、今秋の自民党総裁選を見据え、自民大阪府連の要望にも応えた形でもあり、「一石二鳥」の選定となった。

 「首相は最後まで大阪か福岡で迷っていた」。首相周辺はこう明かす。その中で大阪が開催を射止めたのは、維新の存在が大きい。首相側近は「憲法改正には公明党に加えて維新が必要だと首相は常々言っていた」と解説する。維新代表…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文623文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  4. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  5. 子供向けマスク 6日から販売 50回洗濯可 ミキハウス

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです