メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

止まらぬ朝日「口撃」 「森友」巡り、国会答弁で5回 橋場義之・元上智大教授、政治評論家・森田実さんの話

都合のよい部分だけ/米大統領のまね

橋場義之・元上智大教授(ジャーナリズム論)の話

 首相は設置趣意書の校名が「開成小学校」だったという都合のよい部分を切り取って、声高に朝日新聞をおとしめている。校名は政府が黒塗りにしたものであり、籠池前理事長が以前「安倍晋三記念小学校」の名を使っていたのも事実だ。

 朝日新聞の姿勢にも問題がある。6日朝刊の報道経緯を説明する記事は前日の衆院予算委の質疑を伝える中で書かれているが、独立した記事として経緯を読者…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文551文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
  2. 東京・目黒の5歳虐待死 SOS届かず 「パパいらん」「パパがたたいた」訴えたが きょう起訴判断
  3. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  4. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
  5. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]