特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第76期名人戦A級順位戦 行方尚史八段-広瀬章人八段 第44局の5

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

明暗分かれる

 夜になって控室を訪れた千田翔太六段は、阪神大震災のため亡くなった奨励会員の船越隆文さん(享年17)を追悼する森信雄七段一門の集まりに出席し、帰京した。1月17日はそんな日でもある。

 2六にいた飛が[後]2九飛成と行方陣に侵入した局面。実は、この[後]2九飛成で行方は[後]3六歩[先]3八飛[後]2九飛成と飛当たりに成られる手を予想していた。

 しかし、単に[後]2九飛成だったので、「(相手を)信用してしまった」と行方。[先]5四桂から攻め合いに出たが、以下形勢が好転することはなかった。

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文838文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集