平昌五輪2018

スピード 女子500 金の小平「こんな色なんだ」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
メダル授与式で、金メダルを胸に笑顔を見せる小平奈緒(右)と、涙を流しながら並ぶ銀メダルの李相花=平昌メダルプラザで2018年2月20日、手塚耕一郎撮影
メダル授与式で、金メダルを胸に笑顔を見せる小平奈緒(右)と、涙を流しながら並ぶ銀メダルの李相花=平昌メダルプラザで2018年2月20日、手塚耕一郎撮影

 【平昌・岩壁峻】スピードスケート女子500メートルのメダル授与式が20日、メダルプラザで行われ、36秒94の五輪新記録で優勝した小平奈緒(31)=相沢病院=に金メダルが贈られた。小平は「金メダルってこういう色なんだな。早く皆さんに見ていただきたい」と喜びをかみしめた。

 スピードスケートの日本勢の金メダルは1998年長…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

あわせて読みたい

ニュース特集