メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊島区

池袋駅周辺に回遊電気バス導入 

豊島区が導入を予定している電気バスのイメージ図=豊島区提供

 東京都豊島区は池袋駅周辺を回遊する電気バスを運行する。駅の東西で整備を進める四つの公園と主な施設をルートに組み入れ、JRや地下鉄などが通るターミナル駅を起点に街のにぎわいを演出する。2018年度にバス事業者を決定し、19年秋までに運行を開始する。

 デザインは九州新幹線などを手がけた水戸岡鋭治氏に委託した。赤を基調にしたレトロな車体になる予定で、「池袋」をもじった「フクロウ」の飾りを屋根に付ける。16人乗りの電気バスを使用して…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文538文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 明浄学院元理事長、自ら虚偽文書作成 1億円出金、当初から流用目的か

  5. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです