メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪フィギュア

坂本73.18点 女子SP

女子SPの演技を終えた坂本花織=江陵アイスアリーナで2018年2月21日、手塚耕一郎撮影

 平昌五輪のフィギュアスケート女子は21日、ショートプログラム(SP)を行い、坂本花織(シスメックス)は73.18点と自己ベストを更新する好記録を出した。

 坂本は19番目に滑走。スピンやステップを丁寧に決め、ジャンプもミス無くこなした。

 今すごくうれしいです。笑顔で出た時は成績が良い。先生に「表情硬…

この記事は有料記事です。

残り76文字(全文226文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京で新たに429人感染 2日連続で400人超 新型コロナ

  2. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  3. コロナ患者また無断帰宅 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  4. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  5. 夜中のデート中に「ひらめいた」 PCR開発者の正直でやんちゃな人生

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです