メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カジノ

入場料、一律数千円徴収 国内居住者、依存症対策

=iStock

 政府は、カジノを含む統合型リゾート(IR)施設について、日本人と国内居住の外国人に限り、全国一律で入場料を徴収する方針を固めた。数千円程度を想定している。徴収によって安易な入場を抑制するのが狙い。今国会中に提出を目指すIR実施法案に盛り込む。今後、与党と調整する。

 カジノを巡ってはギャンブル依存症への懸念が大きい。入場料は依存症対策の一環で、安易な入場を抑え、入場回数制限のための本人確認を実施しやすくするのも視野に…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  3. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

  4. 「かっこよかった」「生き方教わった」最高齢ライオン・ナイル 死の前々日まで咆哮 京都市動物園

  5. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです