カジノ

入場料、一律数千円徴収 国内居住者、依存症対策

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
=iStock
=iStock

 政府は、カジノを含む統合型リゾート(IR)施設について、日本人と国内居住の外国人に限り、全国一律で入場料を徴収する方針を固めた。数千円程度を想定している。徴収によって安易な入場を抑制するのが狙い。今国会中に提出を目指すIR実施法案に盛り込む。今後、与党と調整する。

 カジノを巡ってはギャンブル依存症への懸念が大きい。入場料は依存症対策の一環で、安易な入場を抑え、入場回数制限のための本人確認を実施しやすくするのも視野に…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文527文字)

あわせて読みたい

注目の特集