メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国連事務次長

イエメン支援訴え「深刻な人道危機」

インタビューに応じるマーク・ローコック国連事務次長=東京都内で2018年2月20日、高木香奈撮影

 来日中のマーク・ローコック国連事務次長(人道問題担当)が20日、東京都内で毎日新聞の取材に応じた。内戦が続き、感染症も拡大しているイエメンについて、人口約2700万人のうち2200万人以上が食料や医療の支援を必要としており、「世界で最も深刻な人道危機に直面しており、国際社会の支援が必要だ」と訴えた。

 ハディ暫定政権とイスラム教シーア派系武装組織フーシの争いが続くイエメンでは、暫定政権を支持するサウ…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文488文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不法残留 容疑でベトナム人4人逮捕 伊香保の旅館
  2. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず
  3. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  4. 新潟・山形地震 TSUNAMI聞き取れず 旅行中の米国人「パニックに」
  5. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです