メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

受動喫煙対策

自民部会、了承 法案、来月閣議決定

 厚生労働省は22日、受動喫煙対策を強化する健康増進法の新たな改正案を自民党の部会に示し、大筋で了承された。既存の飲食店については、屋内原則禁煙の適用除外とする店の規模を「客席面積100平方メートル以下」とした。昨年3月に示した案より規制が大幅に後退し、批判も出たが、2020年の東京五輪・パラリンピック前の施行に間に合わせることを重視した…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  2. リニア中央新幹線 「ブッポウソウ」消えリニア関連工事中断 中川村でJR東海 /長野
  3. 米朝 遺骨捜索再開で合意
  4. 京都 祇園祭 前祭の宵山迎え
  5. 西日本豪雨 公立小中高の32校、早期再開を断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]