メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

受動喫煙対策

自民部会、了承 法案、来月閣議決定

 厚生労働省は22日、受動喫煙対策を強化する健康増進法の新たな改正案を自民党の部会に示し、大筋で了承された。既存の飲食店については、屋内原則禁煙の適用除外とする店の規模を「客席面積100平方メートル以下」とした。昨年3月に示した案より規制が大幅に後退し、批判も出たが、2020年の東京五輪・パラリンピック前の施行に間に合わせることを重視した…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  5. ネット得票最多が“落選” 自民道連「組織票」 参院選候補選び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです