弘前観桜会

大正期の貴重な映像フィルム発見 25日、講演会で上映 100周年事業実行委 /青森

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
発見された弘前観桜会の映像フィルム=弘前市で
発見された弘前観桜会の映像フィルム=弘前市で

 大正期に撮影されたとみられる「弘前観桜会」の映像フィルムが、庁舎改修のために整理が行われていた弘前市役所の収納庫から見つかった。花見客でにぎわう当時の様子などを記録した貴重な映像で、弘前市や弘前商工会議所など28団体による「弘前観桜会100周年事業実行委員会」が映像をDVD化し、25日に開かれる記念講演会で上映する。

 弘前観桜会は、弘前商工会議所の前身である弘前商工会が主催し、1918(大正7)年に始まった。61(昭和36)年に「弘前さくらまつり」に名称を変更し、今年で100周年を迎える。

この記事は有料記事です。

残り535文字(全文783文字)

あわせて読みたい

注目の特集