メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いわて人模様

県内最高齢の警察嘱託医 前田秀也さん(81) /岩手

前田秀也さん

前田秀也(ひでや)さん

 死因不明の異状死の検案などに携わること37年以上。県内で17人いる警察嘱託医の現役最高齢だ。

 高校生の頃、下山事件をきっかけに法医学に関心を抱いた。占領下の1949年、初代国鉄総裁の下山定則氏が失踪し、翌日未明、線路で轢(れき)死体で発見された。東大法医学教室で古畑種基博士立ち会いで解剖した結果、「死後轢断」と鑑定。一方、慶応大の学者らは否定的な見解を表明。他殺か自殺か--。

 「法医学ってどんなものか知りたくて」古畑博士に手紙を出すと、進路の指南が便箋4枚につづられて届いた…

この記事は有料記事です。

残り511文字(全文762文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  3. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

  4. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  5. フィリピン、電子たばこ禁止へ ドゥテルテ大統領、公共の場での使用者逮捕命じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです