特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第90回選抜高校野球

「一戦必勝で頂点を」 日大山形選手ら知事訪問 /山形

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記念撮影に臨む吉村美栄子知事(左から3人目)と日大山形野球部ナインら=県庁で 拡大
記念撮影に臨む吉村美栄子知事(左から3人目)と日大山形野球部ナインら=県庁で

 <第90回センバツ>

 第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)に出場する日大山形が21日、県庁を表敬訪問した。吉村美栄子知事は「県民に元気を与えてくれる。実力以上の力を発揮し、大いなる頂点を目指してほしい」と激励した。

 同校の江口善紀校長、荒木準也監督、斎藤史弥主将、副主将の近藤皓介投手と高橋殿馬選手の5人。

 江口校長は「昨年の夏の甲子園は延長戦の末敗れた。春は初戦突破したい」とあいさつ。荒木監督は「選抜で指揮をするのは初めて。準備を怠らず、一戦必勝で頂点を目指す」と意気込んだ。

 チームが持参した選抜旗を眺め、吉村知事はうれしそう。談笑後には激励金と勝ち栗を手渡し、一人一人と握手を交わした。近藤投手(2年)は「喜びが日に日に増してくる。夏は3球しか投げられなかったが、チームを勝たせるピッチングをしたい」と力を込め、高橋選手(同)は「相手が嫌がる泥くさいプレーで勝利に貢献したい」と語った。大会は来月23日に開幕する。【的野暁】

次に読みたい

あわせて読みたい