特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

がんばれ!中央学院

第90回選抜高校野球 「凡退しても淡々と」大事に 野球部OBで日本通運コーチ・小松真さん /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <センバツ高校野球>

小松真さん(38)=さいたま市

 最も印象に残っているのは1年の夏。3回戦の対若松戦でレフトを守っていてライナー性の打球をはじくエラーをしたんです。逆転につながるプレーで結局、6-5で敗れました。

 1年の頃から中軸を打たせてもらっていて、当時の監督からは「凡退しても、感情は決して表に出すな」と口を酸っぱくして言われました。中心選手が凡打で下を向いてベンチに引き揚げてきたら、相手を勢いづかせるだけでなく、仲間の士気を下げるというのが理由でした。その教えは社会人野球に進んで、コーチとなった今も大事にしています。

 見事に優勝した昨秋の関東大会は日本選手権と日程が重なり行けなかったので、センバツは応援に行きたいんです。初出場初優勝を目指してほしいですね。

関連記事

あわせて読みたい