メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

速報展

昨年の松本市内発掘調査 成果290点一堂に 時計博物館25日、担当者の報告会も /長野

 昨年1年間、松本市内で行われた発掘調査の成果を出土品や写真で紹介する「速報展・発掘された松本2017」が松本市中央1の時計博物館で開かれている。3月4日まで。

 市は昨年、松本城三の丸跡土居尻(どいじり)や中世の宗教遺跡「殿村遺跡」、縄文時代の「大村塚田遺跡」など遺跡7カ所の発掘調査を実施した。土居尻からは約350年間使われた石組みの水路跡が見つかった。これは堀…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文455文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム真理教 「こんなことになるとは」 井上元死刑囚、執行直前
  2. 首都大学東京 「東京都立大」復活? 名称変更の検討開始
  3. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  4. 自民・杉田議員 「生産性がない」寄稿 先輩議員が擁護と投稿 LGBT支援団体は抗議 
  5. あおり運転 堺の大学生死亡、追突の運転手を殺人罪で起訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]