メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なくそう心の段差

身体障害者補助(盲導・介助・聴導)犬法16年 「シンシア」台座、角丸く JR宝塚駅コンコース /兵庫

丸みを帯びた台座になったシンシアの銅像=兵庫県宝塚市のJR宝塚駅改札前コンコースで、高尾具成撮影

安全配慮、リニューアル「これまで以上に親しんで」

 JR宝塚駅改札前コンコースにある介助犬「シンシア」の銅像の台座が今月、丸みを持たせたものにリニューアルされた。市民の待ち合わせ場所などとして親しまれているコンコースで転倒し、台座の角張った部分で負傷者が出ることのないよう安全に配慮した。

 シンシア(ラブラドルレトリバー・雌)は日本介助犬使用者の会会長の木村佳友さん(57)=宝塚市在住=の最初の介助犬で、飲食店や公共機関に補助犬(介助犬、盲導犬、聴導犬)の同伴受け入れを義務づける身体障害者補助犬法成立(2002年)に向…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文650文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 赤痢菌 宿坊で42人感染 湯葉刺しなど食べる 山梨 
  2. ORICON NEWS 元祖プレイボーイ・火野正平に見る、芸能人モテ男のスマートな“火消し術”
  3. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  4. ファシリティードッグ 子供の闘病支え9年 ベイリー引退
  5. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです