メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚ワールド

タカラヅカ ミュージカル「カンパニー」月組公演 現代社会の友情や絆描く /兵庫

誠実で真面目なサラリーマンの青柳誠二を演じる珠城りょう=宝塚大劇場で

 宝塚歌劇団月組が宝塚大劇場で、ミュージカル「カンパニー -努力、情熱、そして仲間たち-」(脚本・演出、石田昌也)を上演している。生きる意欲を失った製薬会社のサラリーマンにふんする月組トップスター、珠城(たまき)りょうを中心に、仲間との友情や絆を描く。現代社会が舞台で「ノルマ」や「リストラ」などの言葉が飛び交う、宝塚では異色の作品だ。【文・小寺裕子、写真・山田哲也】

 5月に発売された伊吹有喜氏の小説「カンパニー」をベースに舞台化した。愛妻を失ったサラリーマン、青柳…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文595文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  2. エレキテル連合の中野さんが結婚 松尾アトム前派出所さんと

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 総額数億円?選手1人の不正だけで、なぜ高額配当連発 競艇八百長事件の仕組みを探る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです