メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夢・華やかに

タカラヅカ ミュージカル「カンパニー」月組公演 現代社会の友情や絆描く /兵庫

誠実で真面目なサラリーマンの青柳誠二を演じる珠城りょう=宝塚大劇場で

 宝塚歌劇団月組が宝塚大劇場で、ミュージカル「カンパニー -努力、情熱、そして仲間たち-」(脚本・演出、石田昌也)を上演している。生きる意欲を失った製薬会社のサラリーマンにふんする月組トップスター、珠城(たまき)りょうを中心に、仲間との友情や絆を描く。現代社会が舞台で「ノルマ」や「リストラ」などの言葉が飛び交う、宝塚では異色の作品だ。【文・小寺裕子、写真・山田哲也】

 5月に発売された伊吹有喜氏の小説「カンパニー」をベースに舞台化した。愛妻を失ったサラリーマン、青柳…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文595文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. こうのとり7号機 物資運ぶ「こうのとり」 打ち上げ成功
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです