メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とっとり・キャンパる

学生コラム 若者の地元志向に思う /鳥取

 公立鳥取環境大の学生を対象に「就職意識と地元志向に関する研究」に取り組んだ。近年、「地元志向の若者が増加している」といわれているが、本当にそんな傾向がみられるのか調べてみたかったのだ。

 結論として、環境学部の学生の半数以上に地元志向の傾向がみられた。少子化により長男長女である割合が増加したことと、都会での就職を望まない学生が出身地に関係なく半数程度いることが、影響していると考えられる。

 親の意見も就職活動に影響を与えている。地元での就職を考えている学生のうち56%が、親から地元就職を…

この記事は有料記事です。

残り630文字(全文875文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

  2. 川に乗用車転落 車内の3人死亡 家族か 広島

  3. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  4. 松井・大阪市長の処理水発言に、近隣県知事らが異論

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです