メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県教委

「英会話力」強化へ本腰 大学入学共通テスト見据え /鳥取

 大学入試センター試験に代わって2020年度に導入される「大学入学共通テスト」へ対応しようと、県教委は18年度から、生徒と教員の英会話力向上に本腰を入れる。共通テストは英語を話す力も問われるため、特定の学校で独自の授業を実施し、成果や課題を他校の教諭と共有。短期間での指導改革や学力の底上げを実現させたい考えだ。【李英浩】

 共通テストの英語は、読み書きやリスニングに話す力も加えた「4技能」について、民間試験も活用しながら…

この記事は有料記事です。

残り478文字(全文689文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  3. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  4. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  5. 吉本・岡本社長一問一答(1) 「つらい思いさせた、耳かたむけたい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです