特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

青が駆ける

センバツ・瀬戸内 選手紹介/19止 金平洋海捕手 先輩の背中に学び /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ノックで声を出す瀬戸内の金平洋海捕手(1年)=広島市東区山根東5の練習グラウンドで、小山美砂撮影 拡大
ノックで声を出す瀬戸内の金平洋海捕手(1年)=広島市東区山根東5の練習グラウンドで、小山美砂撮影

 <第90回記念選抜高校野球>

金平洋海(かねひら・ひろみ)捕手(1年)

 大きく手を回して、「こっち投げろよー」と声を出す。「ゲームを動かす捕手が好き」と体全体で指示を出し、勝てる試合運びをしたいと意気込む。

 小学4年の時、友人に誘われて参加した地元の少年野球チームの体験会で、いきなり防具をつけて座らされた。以来、捕手を務めてきた。

 レギュラーの東大翔捕手(2年)に刺激を受ける。「瞬時の判断や指示が全然違う」。目標にする先輩に出会えたことが大きな財産だ。背中から学んで成長したい。

 寮生とは「引退したら髪を伸ばしたい」などと盛り上がるが、「自分は伸ばさない。似合わないと思う」と一生、丸刈りを貫くという。呉市立川尻中学出身。【小山美砂】=おわり

次に読みたい

あわせて読みたい