特集

第94回センバツ高校野球

2022年に開催される第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。

特集一覧

第90回選抜高校野球

本番へ決意新たに 英明、センバツ旗授与式 /香川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
真部卓一校長(手前左)からセンバツ旗を受け取った英明の千原凌平主将=高松市の同校で、潟見雄大撮影 拡大
真部卓一校長(手前左)からセンバツ旗を受け取った英明の千原凌平主将=高松市の同校で、潟見雄大撮影

 <センバツ2018>

 第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)へ出場する英明に21日、センバツ旗が届けられた。高松市亀岡町の同校で授与式があり、ユニホーム姿の選手たちは本番に向けて決意を新たにした。

 授与式では、県高野連の佐藤良二会長が「練習環境が厳しい中、工夫を凝らし力を付けてのセンバツ出場ということに価値がある。一戦必勝で頑張ってください」とあいさつ。毎日新聞高松支局の成沢健一支局長が真部卓一校長にセンバツ旗を手渡した。

 真部校長は千原凌平主将(2年)にセンバツ旗を渡し、「昨秋の大会では一戦一戦力を付けたことが原動力となった。これまで通り地道な努力を続け、まず一つ勝ってほしい」と激励。千原主将は「センバツ旗を受け取り、気持ちが高まった。甲子園では期待に応えられるように戦う」と決意を語った。

 センバツは3月16日に組み合わせ抽選会があり、23日に阪神甲子園球場で開幕。開会式で各校の主将がセンバツ旗を掲げて行進する。【潟見雄大】

関連記事

あわせて読みたい