メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子

 なるほドリ 仮想通貨(かそうつうか)「NEM(ネム)」の不正流出(ふせいりゅうしゅつ)問題で、盗まれたネムが「ダーク(闇(やみ))ウェブ」で取引されたって聞いたよ。普通のインターネットと違うの?

 記者 私たちが検索(けんさく)して閲覧(えつらん)できるサイトはネット上のごく一部です。それ以外は、フェイスブックやネット通販(つうはん)の非公開ページなど、パスワードで保護(ほご)され外から見られないネット空間で、「ディープ(深層(しんそう))ウェブ」といいます。さらに、その中に闇ウェブがあります。通信内容を暗号化(あんごうか)し、複数のコンピューターを経由して通信することで、発信者が分からなくなる「Tor(トーア)」と呼ばれるネットワーク技術が基盤です。

 Q 匿名性(とくめいせい)が高いんだね。

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文861文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  2. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  3. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  4. エレキテル連合の中野さんが結婚 松尾アトム前派出所さんと

  5. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです