メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝対話

直前に中止 北朝鮮、ペンス氏に反発 核・人権巡り

 【平昌(ピョンチャン)・米村耕一、ワシントン高本耕太】米国務省は20日、平昌冬季五輪の米政府代表団トップとして訪韓したペンス米副大統領と、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キムヨジョン)党第1副部長ら北朝鮮代表団が今月10日、ソウルで「極秘会談」することで両国政府が合意したが、北朝鮮側が直前にキャンセルしたと発表した。

 核や人権などを巡りペンス氏が強硬姿勢を崩さない中、北朝鮮は会談を行っても得るものは少ないと判断、五…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文546文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです