メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

ボブスレー 女子2人乗り 夢破れたけど… 「下町」ジャマイカ応援

 (第13日)

 ボブスレー女子2人乗りのジャマイカは2回戦まで行われた前日より順位を一つ落とし、20チーム中の19位だった。ジャマイカはこの日もラトビア製そりで出場。東京都大田区の町工場が中心になって作った「下町ボブスレー」が五輪で滑走するという夢はまたもお預けとなったが、会場には「下町」の関係者ら約35人が駆けつけ、声援を送った。

 ジャマイカは2016年7月に「下町」を使うとの契約を結んだが、五輪直前になって性能などを理由にラトビア製に変更した。だが、これまで苦楽を共にした仲間を応援しようと、プロジェクト推進委員会のメンバーらが観客席で「頑張れ!」などと声援を送った。

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文427文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  3. 米強襲揚陸艦で火災18人搬送 サンディエゴの海軍基地、爆発も

  4. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ巡る都知事の「夜の街」発言 客観的説明なく偏見を助長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです