平昌五輪2018

スピード 団体追い抜き 日本、圧巻の五輪新 菊池彩花、佐藤綾乃、高木美帆、高木菜那の話

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

みんなで勝ち取った 菊池彩花

 (準決勝は)できるだけ(高木姉妹の)2人に脚を使わないで温存してもらいたいという気持ちで、自分が壁となった。金メダルをみんなで勝ち取ることができた。

先輩に感謝いっぱい 佐藤綾乃

 今までに感じたことがない緊張を味わった。あと1周でまた転びそうになって後悔しているが、先輩た…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

あわせて読みたい

注目の特集