メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

[SIHH2018速報]ポロ競技の激しい衝撃にも耐えるリシャール・ミル新作は圧巻の1億円越え!(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

2018年の高級時計の新作が披露される国際高級時計展(SIHH)でリシャール・ミルがメディア向けに発表した新作は、1億円オーバー(!)の1本。エクストリームな腕時計を作り続ける孤高のブランド、リシャール・ミルらしさは今年も全開でした。

 

20180221_kaki_WN_01

 

 

RM 53-01 パブロ・マクドナウ

アイスホッケーのスケート代わりに馬に乗ってボールを互いのゴールに入れ合う「ポロ」は日本ではあまり馴染みがありませんが、ヨーロッパでは紳士のスポーツとして非常に有名です。この馬上球技の歴史は古く、紀元前500年ごろにはペルシアで行われていた記録が残っているとか。リシャール・ミルの2018年新作は、ポロの世界で著名なプレーヤーであるパブロ・マクドナウとの共同開発モデルでした。

20180221_kaki_WN_02

 

世界限定30本、価格1億円オーバーで発売される本機は、ケーブルサスペンションを用いた耐衝撃吸収構造によってトゥールビヨン搭載の手巻きキャリバーを支持。ケースにはカーボンTPT®ケースを採用し、縦49.94×横44.5mm、厚さ16.15mmとなります。

 

ユニークな点は、ラミネート加工が施されたサファイアクリスタルガラス。この処理を施すことで、もしポロのマレットが時計に当たったり、落馬した際に時計が馬に踏まれたりして、ガラスに衝撃が加わっても飛散せず、ムーブメントを保護し続けられるそうです。

 

時計全体が壊れてしまっては修理不可能ですが、ガラス交換だけなら再び使い続けられるという考え方に基づいた設計といえますが、フルスケルトンウオッチで耐衝撃構造を実現するというリシャール・ミルの発想、手法には驚かされるばかりです。

 

リシャール・ミル http://www.richardmille.jp

 

 

【関連記事】
【SIHH2018速報】ジュネーブ御三家の一角ヴァシュロン・コンスタンタンの腕時計が今年は買えるかも!?
【SIHH2018速報】ジラール・ペルゴは新生ロレアートのコレクション拡充と新感覚の複雑時計に活路を見出す
【SIHH2018速報】ジャガー・ルクルトの新生ポラリスはユニークなコレクション構成も見どころ
加速する機械式時計のハイコストパフォーマンス化【SIHH2018/ボーム&メルシエ】
白と青で表現された一世紀半という歴史の重み【SIHH2018/IWC編】

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  2. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 第90回都市対抗野球 「忘れ物、取りに行く」 三菱重神戸・高砂、神戸市長に意気込み /兵庫
  5. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです