メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

大杉漣さん66歳=俳優

大杉漣さん 66歳=俳優(2月21日死去)

 「HANA-BI」など北野武監督作品の映画からテレビドラマなどに幅広く出演、名脇役として活躍した俳優の大杉漣(おおすぎ・れん、本名・大杉孝=おおすぎ・たかし)さんが21日午前3時53分、急性心不全のため亡くなった。66歳。葬儀は近親者で営む。

 徳島県出身。舞台俳優からキャリアをスタート。長い下積み生活の後、北野監督の「ソナチネ」(1993年)のオーディションに合格、暴力団幹部を好演して知名度を高めた。「HANA-BI」(98年)、崔洋一監督の「犬、走る DOG RACE」(同)などで第53回毎日映画コンクールの男優助演賞を受賞。さまざまな役柄を演じ分ける実力派で映画、テレビドラマで欠かせぬ顔として活躍。「300の顔を持つ男」などの異名を取った。バラエティー番組などにも出演したほか、芸能界きってのサッカー好きとしても知られた。

 大杉さんは20日夜、連続ドラマ「バイプレイヤーズ」(テレビ東京系)のロケ終了後、ホテルの自室で不調を訴え、共演者に付き添われて病院に向かったという。21日放送の同ドラマ第3話は遺族らの意向で予定通り放送された。第4話以降については検討中という。

 共演する遠藤憲一さん、田口トモロヲさん、松重豊さん、光石研さんは連名で「あまりにも突然のことで、まだ現実を受け入れられないでいます。ドラマのリーダーであり、精神的な支柱でもあった大杉さんが突然いなくなるという喪失感は計り知れません。永遠に我々の目標であり、あこがれでもある漣さんを心から誇りに思います」と悼んだ。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  2. リニア中央新幹線 「ブッポウソウ」消えリニア関連工事中断 中川村でJR東海 /長野
  3. 富山の教諭 部活指導で過労死認定
  4. 熱中症 3連休14人死亡 豪雨被災地、搬送多数
  5. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]