メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪スケート

4人の力一つに 女子追い抜き、日本金

 平昌五輪のスピードスケート女子の団体追い抜き決勝は、高木美帆(日体大助手)、佐藤綾乃(高崎健康福祉大)、高木菜那(日本電産サンキョー)の日本が、五輪記録を1秒72更新する2分53秒89でオランダを降して初優勝した。高木美は1500メートルの銀、1000メートルの銅に続くメダルで、冬季五輪の日本勢で初めて1大会3色のメダルを獲得した。

この記事は有料記事です。

残り1137文字(全文1305文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国民民主の両院議員総会 津村副代表がツイッターで自爆し紛糾

  2. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  3. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  4. 全盲女性にCBCが謝罪と和解金 コンサートで不適切対応

  5. 「桜を見る会」廃棄されたはずの内閣府資料あった 2014~19年の招待者数も公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです