メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
こちらもオススメ

復興願い競演 がんばろう日本!スーパーオーケストラ 来月6日

[PR]

 <出かけてみませんか 毎日新聞社の催し>

     全国各地の交響楽団などで活躍する演奏家有志が一夜だけ集結する「がんばろう日本!スーパーオーケストラ」を3月6日、東京・サントリーホールで開催します。

     東日本大震災で保護者を亡くした遺児の学業継続や高校・大学進学を応援する「毎日希望奨学金」のためのチャリティー公演です。今年で8回目。今回のソリストは期待の若手実力派、ピアニストの金子三勇士さんとバイオリニストの小林美樹さんです。指揮は前回に引き続き海老原光さん。

     復興と子どもたちへの思いを胸に奏でる演奏をお楽しみください。公演後に出演者らが募金活動を行います。詳細はホームページ(https://www.mainichi.co.jp/event/culture/gambaro/)で。

     <日時>3月6日(火)午後7時開演(午後6時半開場)<会場>サントリーホール(東京都港区赤坂1、地下鉄・六本木一丁目、溜池山王下車)<曲目>メンデルスゾーン「バイオリン協奏曲ホ短調作品64」、リスト「ピアノ協奏曲第1番変ホ長調」、ベートーベン「交響曲第7番イ長調作品92」<チケット>3800円(全席指定)、各プレイガイドにて販売中。<問い合わせ>毎日新聞社事業本部(03・3212・0804)=平日午前10時~午後6時

     主催 毎日新聞社

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 水泳オープンウオーター選手悲鳴!お台場は悪臭と猛暑Wパンチ「トイレみたいな臭い」(スポニチ)

    2. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

    3. 明石商、準決勝前にグラウンドで汗 「良い状態保てている」中森はマッサージでケア

    4. 「年越しそば、おいしそうに食べろ」 壮絶な虐待の詳細明らかに 野田・女児虐待死

    5. 「最古のポルシェ」売れず 18億円申し出あったが…米競売

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです