霞ケ浦導水事業

訴訟で和解協議 原告が一部譲歩案 /茨城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 霞ケ浦と那珂川、利根川を地下トンネルで結ぶ霞ケ浦導水事業を巡り、茨城、栃木両県の漁協が那珂取水口の建設工事差し止めを求めた訴訟の和解協議が22日、東京高裁(都築政則裁判長)で開かれた。

 協議は非公開。終了後、原告弁護団が報道陣の取材に答えた。

 原告側は既に、アユがふ化する10~4月は夜間取水しない…

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文260文字)

あわせて読みたい

注目の特集