メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブランド豚

「香福豚」ありがとう 相模原中央支援学校で交流昼食会 地元生産者ら精肉50キロ贈呈 /神奈川

相模原中央支援学校の交流昼食会で子どもたちと一緒に特別メニューを味わう相模原畜産の金井睦社長(中央)

「子どもの笑顔励みになる」

 相模原市の県立相模原中央支援学校(児童生徒272人)に地元産のブランド豚「さがみはら香福豚(こうふくとん)」をプレゼントした「相模原畜産」(金井睦社長)など香福豚生産販売グループ4業者の各代表が22日、お礼として同校の交流昼食会に招かれ、子どもたちと一緒に香福豚を使った豚汁やコロッケの特別メニューを味わった。

 同グループは社会貢献も兼ねて「安全・安心で良質な豚肉を」と先月、同校に香福豚の精肉50キロを贈った…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文465文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  5. ネット得票最多が“落選” 自民道連「組織票」 参院選候補選び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです