箱根ガラスの森美術館

「富富富の日」 大王松感謝祭 /神奈川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
感謝祭をした大王松(中央)=箱根ガラスの森美術館で
感謝祭をした大王松(中央)=箱根ガラスの森美術館で

 箱根町仙石原の「箱根ガラスの森美術館」(岩田正崔館長)で22日、庭園内にある大王松(樹高約20メートル)の感謝祭があった。長さ20~30センチの針葉が3本ある珍しい松で、「三鈷(さんこ)の松」とも呼ばれている。松葉を身につけると、「知恵」「慈悲」「真心」を授かるとの言い伝えがあり、パワースポットに…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文280文字)

あわせて読みたい

注目の特集